宛名書き ご注文ガイド

ご注文の流れ

 

【お客様】フォームよりお見積り・ご注文いただきます。

     ↓

【当店】納期や料金、封筒郵送先などのご案内を返信いたします。

     ↓

お客様】当店へ封筒や葉書をお送りいただきます。(送料はお客様ご負担となります。)

 

・誠に恐れ入りますが予備としまして1割程度の枚数を加えてください。

 

・配送中に招待状封筒などが損傷しないように梱包をお願いいたします。

 (発送方法はどのような方法でも結構です。郵便局のレターパック360が早くて便利です。少量で軽い場合などは、定形外郵便などの方が経済的かもしれません。)

 

・ご発送いただけましたら、その旨メールをいただけますと幸いです。

     ↓

【当店】完成次第、納品申し上げます。

(予備分は、納品後に「OK!」のご返信をいただき次第ご返却申し上げます。)

名簿(原稿)について

 ・名簿はできる限りパソコンなどで作成した活字のものをご用意いただけますと幸いです。手書き原稿でも承りますが、原稿に書いていただいたままの字をお書きしますので、間違った字があった場合、そのまま書く可能性もあります。その際の責任は負いかねますので予めご了承下さい。

 

【手書き原稿の場合】大きな字で楷書で丁寧にお書きくださいますようお願いいたします。「ころもへん(例:裕)」と「しめすへん(例:祐)」の誤記、線や点の過不足など、手書き原稿はどこかでうっかり書き間違えやすいのでご留意くださいませ。

  

・変更箇所・修正箇所が生じた場合は、追加料金となります。また、それにより封筒が不足した場合の封筒再発送料金などはお客様ご負担となります。

 

・間違えやすい文字や、特殊な文字などは、注意指示をお書き添え下さい。たとえば吉田の吉、上が長い、下が長いなど。

 

・住所は郵便番号も明記して下さい。

 

・姓と名の間に必ずスペースを設けて下さい。

 

・都道府県名は、都道府県名をお書きする住所にのみ記して下さい。

 

・名簿をメール添付ファイルでお受け取りすることも可能ですが、基本的に封筒現物が到着するまでは開きませんので予めご了承下さい。

その他のご留意事項

 ・封筒の枚数は予備分として1割程度の枚数を必ず加えて下さい。細心の注意でお書きしていても、たまに書き間違えることがございます。(書き損じ分は誠に恐れ入りますがご容赦くださいませ。)

 

・名簿(原稿)自体の誤記について、訂正確認のご連絡に時間を要した場合、当初予定の納品期限に間に合わない場合があります。特に手書き名簿の場合にはご留意ください。

 

・万一ですが、こちらの不手際で予備分を使いきり、枚数不足になってしまった場合は、誠に恐れ入りますが、弊店でご用意します同等サイズの封筒へ、表書きと裏書きをしたもので代えさせていただきます。その他の賠償には応じかねますので、予めご了承下さいませ。

お支払いについて

お支払金額

ご返信メールにてお見積り金額をご案内させていただきます。

送料

500円程度

 

(上記送料には、予備封筒のご返却送料も含まれています。)

(少量のハガキなどのご注文の場合は、上記金額より若干お安くなります。)

 

 

お支払方法

銀行振込

 

振込先銀行名:ゆうちょ銀行(振込および郵便振替)

 

ご入金確認後、納品させていただきます。

キャンセル・変更・追加

お客様の封筒がこちらへ到着して以降の原稿内容の変更は、追加注文として料金が加算されます。予め原稿の内容に誤りがないかお確かめいただきますようお願い申し上げます。